【部屋を広々使おう】最良の二段ベッドを探すポイントを紹介

部屋のスペースを有効活用

ウーマン

分割可能な連結式も

二段ベッドはベッド1つ分のスペースに2人分の就寝スペースを確保できるという特長があります。家族の人数が多い方、2人で1つの部屋を使っている家庭を中心に購入されている傾向があるでしょう。二段ベッドの種類は数タイプあります。ベッドの下に収納スペースが付いているもの、上下のベッドを連結して使うタイプのものなど様々です。便利な二段ベッドの種類と活用の仕方について知っておきましょう。しばらくは2人で1つの部屋を使っているが、将来的には部屋を分けたいと考えている方もいるはずです。分割が可能になっている連結式の二段ベッドが向いています。連結式の二段ベッドの特徴は、上下のベッドを分割して使用が出来るので、二段として使わない場合はそれぞれ独立した1つのシングルベッドとして使うのが一番でしょう。将来部屋を分ける際に分割させて1つは部屋に残し、もう1つは別の部屋へと移動させる事が可能です。部屋が狭く、タンスを置くスペースが足りないという場合には収納付きの二段ベッドが便利です。二段ベッドの床下部分に収納スペースが付いており、チェストなどを置く事が出来ます。目覚まし時計や小さな文庫本などを身近に置きたいという場合には、宮棚付きの二段ベッドが使いやすく実用的です。狭いスペースに二段ベッドを置きたいという場合や、部屋を広く使いたいという場合には宮棚が付いていないヘッドボードのないタイプも利用されています。二段ベッドの材質は、木製やパイプタイプのものなどがあり、木製の場合はブラウンやホワイト、パイプの場合はグレーなどカラーも豊富です。机やタンスなど他の家具とのバランスを考えながら、色やデザインを選ぶことが出来るでしょう。